平成29年度事業完了
平成28年度事業完了
平成27年度事業完了
平成26年度事業完了
平成25年度事業完了
平成24年度事業完了
平成24年度事業完了
平成21年度事業完了
平成18年度事業完了
平成20年度事業完了
平成19年度事業完了
平成18年度事業完了
平成16年度事業完了



2017へ 〉〉〉〉〉
2015
末広ジャコウアゲハ倶楽部 活動開始
(仮称)末広ジャコウアゲハ倶楽部はとりあえず7名のメンバーで活動を開始することになりました。
ウマノスズクサ自生地の休耕田は草が生い茂り、背丈以上のカヤも生え、まさに「大自然」状態!
そのカヤにウマノスズクサが巻き付いて生え、それにジャコウアゲハが産卵をしているため、
むやみに草刈りをすることもできません。
ジャコウアゲハは5月の初めから約1.5ヶ月のサイクルで、年3回から4回産卵をすると言われています。
タマゴから孵化(ふか)をした幼虫はウマノスズクサを食べどんどんと成長して今ではお菊虫となった蛹(さなぎ)も見ることができます。
ボチボチ今年の第1回目の羽化(うか)がはじまり成虫が誕生する季節となっているようです。
末広ジャコウアゲハ倶楽部のおもな活動地は、休耕田所有者さんのご理解とご協力をいただいている3段の棚田で面積は約1000㎡ありますが、ウマノスズクサが全域に群生しているのではなく、なぜか4ヵ所ほどに点在した集団となっており面積的には合計で約300㎡程度となっています。
6月17日の日曜日、午後5時から第1回目の活動として草刈りを実施しましたが、ウマノスズクサは刈らないように又ジャコウアゲハの幼虫や蛹を傷つけないように注意しながらの作業となりました。
今年は来年からの活動に備えての準備期間として、先進地の見学やジャコウアゲハやウマノスズクサの勉強会をして、活動計画を立てるための基礎知識を身に着けていけたらと考えています。
成虫はゆらゆらと優雅に品よく飛びます。 タマゴも幼虫も蛹もなかなか可愛いものがあります。
入会はいつでもOKです。 世話人まで連絡ください。 一緒に楽しみましょう。


(仮称)末広ジャコウアゲハ倶楽部 会員募集!
姫路市の市蝶に制定されているジャコウアゲハの幼虫は食草としてウマノスズクサしか食さないそうです。先日、ウマノスズクサの自生地が2か所末広地区で発見され、ジャコウアゲハもゆらゆらと優雅に飛んでいます。有志により、これらの保護活動に取り組むことになり、説明会を下記の通り開催することにしました。
名  称 (仮称)末広ジャコウアゲハ倶楽部
日  時 平成30年6月3日(日) 午後1時30分より
集合場所 杉の子広場
  皆様のご参加をお待ちしています。
 ホタルの飛ぶ季節が近づいています。
 目指せ 「ホタルとジャコウアゲハが飛び交う山里すえひろ!」 
  ●活動内容(予定)
出前教室 姫路ジャコウアゲハ倶楽部に講師依頼
ジャコウアゲハやウマノスズクサの勉強会
ウマノスズクサ
の保護、増殖
餌場、産卵場所の充実
自生地の保護活動や休耕田などを利用した増殖活動
蜜場の創造 ジャコウアゲハの成虫の遊び場
休耕田などを利用してジャコウアゲハが好きな花畑づくり
◇会員募集説明会のお知らせ〉〉〉〉
Get AdobeReader PDFファイルを閲覧するためにはAdobe Readerが必要になります。お持ちでない方はこちらよりダウンロードしてください。

ジャコウアゲハとウマノスズクサ
4月27日(金)、安富町の物知り博士と呼ばれている、志水出世先生から末広の元自治会長のところに「姫路市では平成元年にジャコウアゲハを市蝶に制定しており、ジャコウアゲハが飛び交う環境整備に取り組んでいるところもある。
ジャコウアゲハの幼虫は食草として、ウマノスズクサしか食さないため、まずこれの保護、増殖が必要となってくる。
末広地区にウマノスズクサの自生地を 2か所発見した。ジャコウアゲハも飛んでいるので、これらの保護を検討しては!」
との情報と提案が寄せられたようです。
元自治会長や私たち地元の住民は今まで、ジャコウアゲハとウマノスズクサの知識も関心もなかったため、さっそく情報収集に取り組みました。
末広地区のウマノスズクサの自生地は林田川東側で、末広橋の上流約100m地点の土手と、下流約200mの休耕田でした。
この休耕田は3段の棚田で、たくさんのウマノスズクサが群生しており、眼下には林田川の清流が流れ、背後には新緑の「六路木山」が見える絶好のロケーションです。
5月はジャコウアゲハの産卵の季節のようで、産卵のためチョット白ぽい羽根をしたメスがゆらゆらと飛び、このメスと仲良くなりたい黒い羽根をしたオスたちが飛んできています。
すでにウマノスズクサの葉っぱの裏側には2ミリほどの小さな赤いタマゴが産み付けられていました。
その飛ぶ姿はゆったりとしており、優雅で癒されるものがあります。
5月9日(水)には、姫路ジャコウアゲハ倶楽部の上田会長と三山事務局長がわざわざ現地に来ていただきました。
「これほどウマノスズクサが自然に自生している場所はめずらしい! 私たちと一緒にジャコウアゲハをテーマに地域づくりに取り組みませんか。」とのお言葉をいただきました。
「ホタルとジャコウアゲハが飛び交う、山里すえひろ!!」 ちょっと楽しい宿題ができてしまいました。
現地調査 保護活動
拡大画像閲覧、プリントアウトしていただけます

Get AdobeReader
PDFファイルを閲覧するためにはAdobe Readerが
必要になります。
お持ちでない方はこちらよりダウンロードしてください。

ホタルとジャコウアゲハが飛び交う 山里すえひろ


末広区通常総会
4月22日(日)午後1時30分よりセンター末広2階 大会議室において「平成30年度末広区自治会通常総会」開催されました。
提案されたすべての議案が承認されました。
また、末広区共同墓地公園管理委員会と末広区自治会役員推薦委員会の委員の改選が行われ次の通りとなりました。

2.末広地区共同墓地公園管理委員会 3.末広区自治会役員推進委員会
  〔平成30年4月~平成32年3月〕   〔平成30年4月~平成32年3月〕
職  名 氏  名 備考
委員長 中谷 康夫 新任
委員 1・2組 山本 茂善 新任
3・4組 小林 善行 新任
5・6組 小林 龍三 新任
7・8組 中谷 敏幸 新任
職  名 氏  名 備考
委  員 長谷川 英樹 留任
吉田 恵一郎 留任
平川 圭造 留任
内海 満 新任
末澤 利明 新任
松本 崇宏 新任

加茂神社 ご神木の伐倒
私たちの氏神さんである「安志加茂神社」は、京都の上賀茂神社の分霊をお祀りする由緒ある神社として知られています。
お正月には、地元の田んぼで出来た稲穂を使った「大干支飾り」が有名で、安志稲荷神社と共にたくさんの初詣の参拝者で賑わいます。
加茂神社本殿の向かって左側の敷地には、神明社と金刀比羅神社がお祀りされていますが、ご神殿も古くなり、木立に覆われ、薄暗くジメジメした空間となっています。
また、加茂神社の右側の丘の上には、これも木々に覆われ老朽化した「小笠原神社」があり、これらの改修整備事業が大きな課題となっていました。
平成30年度事業として、神明社敷地を明るい空間として整備して、神明社、金刀比羅神社および小笠原神社の三神殿を同じ敷地で新たに建立してお祀りするための事業が始まっています。
しかし、この神明社敷地は、樹齢40年以上の大きな杉の木に覆われており造成工事の前に、まず「16本の危険木の処理」が必要となっていました。
一番大きな杉の木は、樹高45m、直径1.5m、樹齢300年強(伐倒後年輪を確認)のまさに「ご神木」です。
また、加茂神社の谷筋は、雷がよく落ちる場所としても有名で、この「ご神木」も落雷の痕跡がたくさんあります。
樹皮がそぎ落とされ、上の方の枝が不自然に折れてなくなっていたり、幹をたたくと「ポンポン」と太鼓のような音がして、中は空洞?になっています。
このまま放置して、落雷や台風などの強風による倒木が万一発生するとその被害は甚大なものとなり手の着けようがなくなってしまいます。
16本の危険木の処理を行うための「準備工事」が、3月26日から始められ、4月13日にいよいよ「ご神木伐倒!」
中はりま森林組合のプロ軍団も、これほどの大木の伐採は初めてのようで、その上中心部が空洞となればチェンソーによる木の動きが読みづらく、まさに「格闘技!」
緊張の連続の作業となりました。
まず、木を倒す方向を決めチルホール引き、受け口切り込み(約30分)、その後チェンソーの整備(目立て)、これで準備完了!
追い口にチェンソーが入り、いよいよ伐倒作業開始!
10時30分 無事見事に「ご神木伐倒完了!」 思わず拍手!拍手!
正月風景
神明社本殿
神明社拝殿 金刀比羅神社
小笠原神社 危険木
神木伐倒

加茂神社 ご神木の伐倒 平成30年4月13日

里山保全隊のピザパーティー
平成29年度の里山保全事業は、センダンの補植作業を残すだけで無事完了しました。
打ち上げのピザパーティーは「キャビン尾の花」の開店が大幅に遅れており、去年と同様に仮設店舗で2月4日(日)に開催しました。
セルフビルドによるログハウスレストランは難産となっていますが、店主夫婦は出来るだけ長く楽しみたいようで悠々としています。しかし、末広村初めてのピザレストランは着実に完成に近づいています。非常に楽しみです。

とんど
今年は正月明けは例年になく寒い毎日が続き、1月14日(日)のとんどの日は、うっすらと雪景色の朝を迎えました。
杉の子広場で予定どおり朝8時よりとんどの準備! とんどの点火の予定時刻の10時には太陽が顔をだし、無風のまさに「とんど日和」!
何か、穏やかな一年になりそうな予感がする、 「区民新春の集い」となりました。

拡大画像閲覧、プリントアウトしていただけます
Get AdobeReader PDFファイルを閲覧するためにはAdobe Readerが必要になります。お持ちでない方はこちらよりダウンロードしてください。

謹賀新年

旧年中は、末広区自治会活動にご協力をいただき ありがとうございました。 公民館(センター末広)の改修工事も無事完成しました。 末広橋架け替え工事、スヲウ谷川改修工事、 中の谷今念地区の治山工事も順調に進んでいるところです。 また、末広東地区の里山整備事業「野生動物育成林整備事業」の調査、 計画も進んでいます。 本年も役員一同、会員各位のご協力をいただきながら、 安全で住みやすい地域づくりのために頑張って 行きたいと思いますのでどうかよろしくお願いします。                    平成24年元旦  末広区役員一同
旧年中は、末広区自治会活動にご協力をいただき ありがとうございました。 公民館(センター末広)の改修工事も無事完成しました。 末広橋架け替え工事、スヲウ谷川改修工事、 中の谷今念地区の治山工事も順調に進んでいるところです。 また、末広東地区の里山整備事業「野生動物育成林整備事業」の調査、 計画も進んでいます。 本年も役員一同、会員各位のご協力をいただきながら、 安全で住みやすい地域づくりのために頑張って 行きたいと思いますのでどうかよろしくお願いします。                    平成24年元旦  末広区役員一同
職   名 氏   名
会  長 小林 善行
副会長 川口 敏信
会  計 小林 龍三





評議員 1組 植村 康人
2組 岡本 雅光
3組 川西 勇人
4組 平川 浩司
5組 西村 昭三
6組 小林 敏昭
7組 小林 充宏
8組 高橋 昭二
監  事 川東 谷口 雅彦
川西 本谷 泰弘









〒671-2413 兵庫県姫路市安富町末広 末広区自治会
新しいふるさとづくり実行委員会 広報部
E-mail/info@suehiro.cc