平成29年度事業完了
平成28年度事業完了
平成27年度事業完了
平成26年度事業完了
平成25年度事業完了
平成24年度事業完了
平成24年度事業完了
平成21年度事業完了
平成18年度事業完了
平成20年度事業完了
平成19年度事業完了
平成18年度事業完了
平成16年度事業完了



山林地籍調査事業
(地籍調査事業推進委員会)
安富町では、平成16年度より山林部の地籍調査事業に着手することとなり、その第1工区として私達末広の山林が選ばれました。私達は「地籍調査事業推進委員会」を設立し事業の円滑な推進に努めています。
安富町の地籍調査事業
安富町では昭和40年代に耕地部の地籍調査が完了しましたが、山林部については事業が中断され休止状態となっていました。このことはは宍粟市を始め近隣の市町でも同様の状態ですが宍粟市の一宮町は数年前に山林部の調査が完了しており、県下でも特異なケースとなっています。又、波賀町は平成15年度より山林部の地籍調査事業に着手されています。安富町においても、かつて私達を支えてくれた地場産業である林業が衰退する中、又経済林としての価値も薄れて山に入る事がなく山林の境界が分かる人も少なくなってきた状況下の中、平成16年度より山林部の地籍調査事業を再開する事としたものです。

山林部地籍調査の効果
現在は公共事業(砂防工事,急傾斜地対策工事,林道工事等)や 山林整備事業(作業道工事,間伐施業等)又、災害復旧工事を行おうとした時には、まず所有者調査や境界調査から始めなければならないのが現状であり、円滑な事業施行が困難な状態となっています。地籍調査の効果は多数ありますが、山に囲まれた安富町においては、山は私達の唯一の資源であり、山と共に生きていくうえで、又経済林から環境林へと移り変わりいく中でも大切な事業であると位置づけています。
詳しくは国土調査のページへ⇒http://tochi.mlit.go.jp/tockok/index.htm

地籍調査工程の流れ
地籍調査工程の流れ
18年8月 PDF

Get AdobeReader PDF書類を読むためにはAdobe Readerが必要になります。
お持ちでない方はこちらよりダウンロードしてください。

地籍調査写真集
H16年度調査図 H17年度調査図 末広集落
事業説明会 朝礼(推進委員会地権者) 現地調査
風倒木地境界調査 GPS観測 夢前町界立会
境界杭 筆界基準杭 成果閲覧










〒671-2413 兵庫県姫路市安富町末広 末広区自治会
新しいふるさとづくり実行委員会 広報部
E-mail/info@suehiro.cc